鍵の解錠や鍵交換の費用は加入火災保険のオプションが使えるかも?

キーは、日常生活に不可欠な防犯対策の一つです。

しかし、毎日引き続き使用すると、「キーがスムーズに回転しない…」「キーホールにキーを挿入するのが難しい」などの問題が発生することがあります。

このような問題を抱えている場合は、鍵を壊して鍵の開けを求めなければならない場合があります。

今度は、鍵を開くために必要なトラブルと、鍵を開くための価格表を紹介します。

キートラブルがいつ起きるかはわかりません。

緊急時にはそれを参考にしてください。

キーを開く必要があるトラブルシューティングキー

キーは毎日使用すると劣化します。

したがって、予期しないトラブルが発生する可能性があります。

以下のトラブルの場合は、鍵を開く必要があります。

キーが回らず、壊れた

鍵穴に鍵を挿入して回転しようとすると、「周りを回るのが難しい」と感じるかもしれません。

それは、老朽化し​​た劣化や鍵穴にほこりやゴミが蓄積することによって引き起こされます。

力でそのまま使用している間、鍵と鍵穴の摩耗は激しくなり、最悪の場合は鍵が破損します。

キーホール内でキーが壊れると、そのキーを開くことはできません。

したがって、鍵のオープンを要求する必要があるかもしれません。

失われたキー

ロック解除とロックのキーは基本的に毎日行われているので、無意識のうちに習慣によって多くのことが行われます。

したがって、気づく前にあなたはしばしばそれを失います。

あなたが「私は失ったかもしれないと思う」と思っていても、私が通常持っているバッグやポケットの深さから出てくるのは驚くべきことです。

しかし、キーは手のひらにフィットするようにサイズが決められているので、最後にドロップされることがあります。

あなたがそれを探す場所に関係なく鍵を見つけることができない場合は、鍵屋を鍵屋を開くように頼んでください。

キーオープンの見積り費用

業者に鍵を開くように頼むと、確かに事業費が出てくるでしょう。

事業費の価格は約8,000円です。

その時点から、鍵を開く料金として約2,000円〜6,000円がかかります。

事前に見積りをすることができますので、問題を避けるために金額を適切に確認することをお勧めします。

開業手数料が高い場合

キーのタイプに応じて、キーを開くコストが変わります。

例えば、ディンプルキーは、キーの高い防犯性のためにシリンダーロックより複雑である。

そのため、一般的なシリンダー錠などに比べて、開店費用が高価な場所が多々あります。

業者によっては、鍵を開くことができない場合があるので、要求する前に確認しましょう。キー修復の対策には、「アンロック」と「アンロック」の2種類があります。

ロック解除は、業者がキーを破ることなく特別なツールを使用して開くことができる方法です。

一方、ロックを解除すると、キーを開くときにキーが破損することがあります。

ロックを解除する場合は、キー交換だけでなく高価なものも必要になります。

ロックを解除する必要がある場合は、キーホールが異物で詰まっていて取り外しできない場合があります。

もちろん、それを削除するには時間がかかるかもしれませんが、緊急時にはロックを解除することを選択できます。

失われたときに鍵を交換する必要がありますか?

鍵を紛失した場合は鍵を開く必要があります。

キーを作成してもキーの使用は継続できますが、失われたキーを誰かが拾っている可能性があります。

万一、あなたの家を指定すると、他の人が簡単に出入りすることができます。

キーが後で見つかったとしても、それ以前にキーが作成されている可能性があります。

したがって、鍵を紛失して戻ってきた場合でも、鍵を交換して安全性を向上させることをお勧めします。

鍵交換の料金は鍵を開くための費用よりも高くなります。

旅費に加えて、部品費は約8,000円〜20,000円です。

交換する鍵の種類によって金額が変わるため、価格には範囲があります。

たとえば、ディンプルキーで置き換えると、料金はシリンダーロックよりも高くなります。

また、賃貸マンションのキー交換は、許可なく行うと契約違反となることがよくあります。

鍵の紛失に気付いた場合は、まず家主または管理会社に連絡してください。

ただし、キーがあってもキーを接触させずにそのまま使用すると、誰かが戸建住宅のように出入りする危険性があります。

家主や管理会社の許可を得て鍵を交換しましょう。

あなたの鍵を紛失した場合、警察に通知することを忘れないでください。

警察署のウェブサイトには、失われた記事の一覧ページがあります。

紛失した記事の特徴が記述されているので、通知した場合、類似した図形のキーに通知したことはありますか?

また、火災保険で補償することもできます

解錠の費用は、緊急時には必要であるが、痛い負担になります。

おそらく、この鍵のロック解除または鍵交換の手数料は、加入火災保険のオプションサービスによって補償される可能性があります。

一部の保険会社は、鍵の開錠や鍵交換などのオプションサービスを提供しています。

保険会社に応じて、サービスの内容と適用条件を確認しましょう。

また、保険会社と業務提携して適用することもできます。

事前に保険会社に相談するのは良いことです。

まとめ

緊急時に鍵を開くためには多くのことが必要ですが、鍵の開設費用は決して安いものではありません。

また、鍵の種類や要求する時間によっては、さらに高価になる場合もある。

あなたがそれを失うと、あなたがそれを検索するとすぐにそれを見つけることができます。

特にあなたの鍵を紛失したときには、パニックになる可能性が高いですが、まず落ち着いて周囲を見つけましょう。

ドアの開設費用は、火災保険に適用される場合があります。

保険会社に事前に確認すれば、緊急時に安心することができます。

鍵の紛失や破損に問題がある場合は、業者に依頼してください。

特に24時間を扱っている場合は、いつでも迅速に対応することができます。

関連記事

ページの先頭へ